Shadeによる3DCGキャラクター・デザイン

〜3DCGの制作体験〜

課題:

Shadeを使って三次元のキャラクターをデザインする。
さらに、世界観がでるようにシーンを作ってもよい。

方法:

独自のキャラクターを考案し、モデリング、表面(色・材質)設定、レンダリングを実施する。また、描き出した画像をPhotoshopで加工し、作品化する。

成果(H28学生作品 - 映像メディア):

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11

成果(H27学生作品 - 映像メディア):

01 02 03 04 05 06 07 08 09

成果(H26学生作品 - 映像メディア):

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10

成果(H25学生作品 - 映像メディア):

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17

成果(H24学生作品 - 映像メディア):

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10

成果(H23学生作品 - 映像メディア):

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17

成果(H22学生作品 - 映像メディア):

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17

成果(H21学生作品 - 映像メディア):

01 02 03 04

成果(H20学生作品 - 映像メディア):

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18

成果(H19学生作品 - 映像メディア):

01 02 03 04 05 06 07 08

成果(H18学生作品 - 映像メディア):

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

※ページを戻る場合にはブラウザの「戻る」ボタンをクリックしてください。

Valid XHTML 1.0 Strict