最新号

メルマガ
『バウハウス・コスモロジー』

最新号は「バックナンバー」でご確認ください。

dr.kenta

写真集 bauhaus+

2004年ドイツにて

update: 2006/03/20

バウハウス関連学術論文

2009年度学会賞(美術科教育学会)
ヨハネス・イッテンによる巨匠絵画の分析について:

NII論文(国立情報学研究所)

update: 2010/11/17

ミサワ・バウハウス・コレクション

日本で本物のバウハウスに出会うには・・・。

ミサワホームによるコレクション:

企画・展示情報

update: 2006/03/20

DAAD(ドイツ学術交流会)

たいへんお世話になりました。

DAAD(ドイツ学術交流会)

ネットワーク情報交流

update: 2007/08/09

バウハウス・コスモロジー

以下は、古いサイトですが残してあります。
メルマガ連携サイト:

旧Flashページ
旧HTMLページ

update: 2006/03/20

バウハウス・コスモロジーって何?

バウハウス・コスモロジー
無料購読できるメールマガジンです!
近代デザインの基礎をつくったドイツの「バウハウス」について、ドイツ留学・研究滞在経験のある発行者がわかりやすく解説していきます。いっしょにバウハウスの「宇宙」を旅してみませんか?

バックナンバー
メルマガ発行システム
「melma!」または 「まぐまぐ」からご覧ください。

メルマガの登録・解除
「melma!」(マガジンID:00015619)
「まぐまぐ」(マガジンID:0000044202)

update: 2006/03/14

バウハウス設立90周年

メモリアル・シンポジウム

「基礎造形教育の源流 - バウハウスとその影響、そして未来へ」

公立大学法人会津大学講堂
2009年9月12日(土) 13:30-17:00

日本基礎造形学会より

update: 2009/09/17

研究機関紹介:バウハウス資料館(ベルリン)

実質的に「バウハウス研究」の拠点となっています。
ミュージアムも併設、常設展、企画展ともに充実!
図書館には世界各国からバウハウス関連の書籍が集められています。(私の論文も!)
バウハウス関連グッズの揃った バウハウス・ショップもおすすめです。

バウハウス資料館(独語・英語)

update: 2006/03/14

研究機関紹介:バウハウス・デッサウ

近代建築の「お手本」ともいえるバウハウス校舎は「世界遺産」!
現在はバウハウス・デッサウ財団が管理し、教育・研究・展示の業務がなされています。
特に地域の再開発や都市論などに力が入っています。

バウハウス・デッサウ(独語・英語)

update: 2006/03/14

研究機関紹介:バウハウス大学(ヴァイマール)

バウハウス誕生の出発点。校舎はもちろん「世界遺産」!
「バウハウス」という名からもその遺産を継承している教育機関といえます。
この街にはバウハウス・ミュージアムもあります。

バウハウス大学(独語・英語)

update: 2006/03/14

研究機関紹介:ZKM(カールスルーヘ)

芸術とメディアテクノロジーのためのセンターです。
今日の「デジタル・バウハウス」の拠点。メディアアートが研究・展示されています。

ZKM(独語・英語)

update: 2006/03/14