Dr.KENTA

happy & cool laboratory


Happy MediaExpressionist

dr.kenta-facedr.kentadr.kenta-body

本村健太(もとむらけんた):Dr.KENTA(ドクトル・ケンタ)


岩手大学教授(人文社会科学部・芸術文化)、博士(芸術学)
(旧:芸術・スポーツ学系所属)
担当:ヴィジュアル・デザイン、映像メディア表現、視覚文化

自称:「ハッピー・メディア・エクスプレッショニスト」
近代のバウハウスに学んだ時代精神と実験的精神によって、現代の「進化する自己表現のかたち」を追求し、新たな可能性を提案できれば幸いです。

自己表現は人間存在の証しです。しかし、自分の欲求が満たされたらそれだけで終わり、とするのはもったいないことです。
自分から何かを発信すれば必ずなんらかの反応があります。 表現のための創造活動が、自分と世界とのつながりを再発見することにもなります。自己表現から他者とのコミュニケーションが生まれるのです。
もしも、創造の喜びを分かち合えるのならば最高です。「ハッピー・メディア」とは、そのような個と個、個と社会を結ぶ「掛け橋」と考えています。

全人(全体的人間)への憧れ

音楽・美術・体育は人生の「主要科目」! 人間のあらゆる感覚をフル活用して、楽しく、健康で文化的な生活を目指しています!

これまでのWebデザイン

1998年に構想したFlashによるWebデザイン:
Happy Media Machine
(当時のものなのでリンク切れなどあります。ご容赦ください。)

その後:
Flashページ
(更新は終了しています。ご容赦ください。)

2006年以降のWeb標準対応デザイン:
CSSによるWebページ
(更新は中断する場合があります。ご容赦ください。)